アドルフ・サックスが開発した「金管楽器」についての論文としては、おそらく最も詳しく、画像も豊富な、Evgenia Mitroulia氏による論文「Adolphe Sax’s Brasswind Production with a Focus on Saxhorns and Related Instrument 」は、2011年に発表されました。イギリスのエディンバラ大学に所収されており、ネット上でも公開されているので、誰でも読む事が出来ますが、総ページ数400ページを超えるため、ネット上で読んだり、プリントして読むのは相当に困難かと思います。印刷されたものは入手が出来ないとの事ですので、必要な方には当方で印刷紙製本の代行を致します。申しつけ下さい。

 

税込価格 6,000円

B5版418ページ
ソフトカバー
全ページカラー

本文英語(日本語ではありません)

 

※ 本論文はアドルフ・サックスの開発した「金管楽器」についての論文です。サキソフォンなど、「木管楽器」についての論文ではありません。


※ 第9章の参考文献(Bibliography 本文400ページまで)までとなります。以降の付録(Appendix 本文401ページ以降)部分は含まれません。

※ あくまで読みたい方に代わって当方が個人的に印刷、製本を代行するサービスとなります。

※ 下記「問合せ・申込みについて」をご確認の上、必要事項を記載の上、お申し込み下さい。なお、日本郵便クリックポスト(追跡あり)で発送なら、送料無料になりますので、その旨記載して下さい。

https://www.euphonium.store/contact00

※  「在庫あり」表示になっていても、ご注文頂いてから印刷製本しますので、発送まで2〜3週間程度かかります。ご了承下さい。

※ 現金(振込)セール価格にてご奉仕しております!

 

※ カード払いの場合はセール価格にはなりません。悪しからずご容赦下さい。

製本代行 Adolphe Sax’s Brasswind Production BO33004

SKU: BO33004
¥6,000価格

    ※ お問合せ、お申込み前に、楽器の状態をご確認下さい。

    ※ スマートフォンでは画像が鮮明に見えにくいため、PCでご確認下さい。