フレンチテューバと呼ばれる、C管サクソルンバスです。ユーフォニアムより1音高い管長を基本に、6本のピストンで低音域が演奏出来るようになっています。

 

1980年代頃には生産が途絶えたはずですが、どういうわけか2000年代にコルトワから復刻されたようで、造りも仕上も素晴らしく良いです。第6ピストンの下辺りの1番U字管に、ヘコ出しの痕がありますが、それ以外は大変に綺麗です。

 

この楽器については、あれこれ説明をしません。価値の判る方だけに販売致します。

 

いつか演奏出来る日をと思って店主が所有していましたが、なかなかその機会もないので、蔵出し致します。これ以上の美品はまずないでしょう。店主の気が変わったら販売を取りやめますので、気が変わらないうちにどうぞ(笑)。

ANTOINE COURTOIS フレンチテューバ 168 - SX33001

SKU: SX33001
¥728,000価格
  • 800,800

※ お問合せ、お申込み前に、楽器の状態をご確認下さい。

※ スマートフォンでは画像が鮮明に見えにくいため、PCでご確認下さい。