コルヌ(Cornu)は、古代ローマ軍の軍楽隊が用いたと言われる歴史的楽器です。アドルフ・サックスのサクステューバというファミリー楽器は、コルヌをイメージしたとも考えられています(さらにそのサクステューバが、R.ヴァークナーの目にとまり、『ニーベルングの指環』の所謂ヴァークナーテューバの発想に至ったとも考えられています)。神の像のような彫刻や、剣部分も再現されています。

 

模造品ですが、ちゃんと音は出ます。A管で、トロンボーンのスモールシャンクのマウスピースで演奏可能です。オブジェとしてもとても良いです。

コルヌ(模造品) - H33001

SKU: H33001
¥68,000価格
  • 74,800円

  • マウスピース


    ※ ケースはありませんが、銅鑼の32インチ用ソフトケースにギリギリ収まる感じです(剣部分は飛び出します)。別途手配も可能です。ご相談下さい。

※ お問合せ、お申込み前に、楽器の状態をご確認下さい。

※ スマートフォンでは画像が鮮明に見えにくいため、PCでご確認下さい。