16世紀の終わり頃からあったとされる古楽器の一つ、セルパン。主に教会音楽で使われ、その後軍楽隊やオーケストラでも使用されるようになりました。セルパン(蛇)という名の通り、蛇の姿を模した長い管体で、低音を奏でていた金管楽器です。

本来は木で作られたものですが、こちらは樹脂で作られています。外観はオドロオドロシイですが、音色は落ち着いて温もりがあります。

ソフトケース、マウスピース付です。運指表もサービスでお付けします。

 

※ 現金(振込)セール価格にてご奉仕しております!
※ カード払いの場合はセール価格にはなりません。悪しからずご容赦下さい。

※販売終了 セルパン in C EMS 樹脂製 A=440hz 試奏品(H31001)

SKU: H31001
¥178,080 通常価格
¥168,000セール価格
  • ソフトケース
    マウスピース(樹脂製)
    運指表

  • 特に目立った傷もなく、綺麗です。

※ お問合せ、お申込み前に、楽器の状態をご確認下さい。

※ スマートフォンでは画像が鮮明に見えにくいため、PCでご確認下さい。