※在庫あります!

 

2022年9月17日から25日まで神奈川県横須賀市の記念艦「三笠」にて開催された、PROJECT EUPHONIUM 主催「日本のユーフォニアムとその歴史展」にて販売された記念図録です。


日本のユーフォニアムの歴史は、実に150年にも及びます。明治の初め、日本の吹奏楽のはじまりとともに日本にやってきたユーフォニアムは、今私たちが知っているユーフォニアムとは、形も役割も違っていました。どのようにして今のユーフォニアムへと移り変わってきたのでしょうか。また、過去の楽器はダメな楽器だから廃れたのでしょうか。金管楽器を造る文化を持たなかった日本では、どうやって楽器を造ったのでしょうか。そして、どうして世界中のプレイヤーに愛用される楽器を造れるようになったのでしょうか。貴重な実際の楽器や史料を元に、数々の謎を解いていきます。ユーフォニアムに相当する楽器の他、戦前の吹奏楽で中低音金管楽器をリードする役割だったバリトンにもスポットを当てています。

 

既刊の写真集『古今東西のユーフォニアム』全3集や記念図録『古今東西のユーフォニアム展』に掲載した画像だけでなく、新たに加わった歴史的楽器や、撮り下ろした画像の他、展示会のために全編新たに解説を書き下ろした図録ですので、既刊書をお持ちの方にも楽しんで頂けます(Amazonでの販売はありません)。

 

※ 数に限りがあります。売り切れ後は、「在庫あり」表示になっていても、ご注文頂いてから印刷製本しますので、発送まで2〜3週間程度かかる場合があります。ご了承下さい。


※ 下記「問合せ・申込みについて」をご確認の上、必要事項を記載の上、お申し込み下さい。なお、日本郵便クリックポスト(追跡あり)で発送なら、送料無料になりますので、その旨記載して下さい。

https://www.euphonium.store/contact00

※ 現金(振込)セール価格にてご奉仕しております!
 

書籍 記念図録 日本のユーフォニアムとその歴史展 BO34002

SKU: BO34002
¥2,800価格

※ お問合せ、お申込み前に、楽器の状態をご確認下さい。

※ スマートフォンでは画像が鮮明に見えにくいため、PCでご確認下さい。