※現在製作中です! (発送まで2〜3週間程度掛かります)

 

2022年5月3日から8日まで東京都目黒区美術館区民ギャラリーにて開催された、PROJECT EUPHONIUM 主催「古今東西のユーフォニアム展 − 世界初! ユーフォニアムだらけのミュージアム」にて販売された記念図録です。

 

これ一冊で、ユーフォニアムの歴史と各国のユーフォニアムに関する楽器が丸わかりとあって、三日目にして売り切れ寸前となり、増刷分を予約販売する事態にまでなりました。ゴールデンウィーク中の開催とあって大盛況でしたが、どうしても来られなかった方のために、増刷分の一部を販売することに致しました。

 

既刊の写真集「古今東西のユーフォニアム」全3集に掲載した画像だけでなく、新たに撮り下ろした画像も加わり、展示会のために全編新たに解説を書き下ろしましたので、すでに写真集をお持ちの方も楽しんで頂けるかと思います。

 

音を出す道具としての角笛やディジェリドゥ、金管楽器のはじまりのトランペットやコルヌ、軍隊ラッパなどから、セルパン、オフィクレイド、バスホルン、初期のバステューバとテノールテューバ、ユーフォニアムの誕生、ユーフォニアムの確立、ドイツ語圏のバスフリューゲルホルン、オイフォニオン、テノールホルン、ドイツ式バリトン、フランス語圏のサクソルンバリトン、サクソルンバス、イギリスのユーフォニアム、イタリアのフリコルノテノーレ、フリコルノバリトーノ、フリコルノバッソ、アメリカン・バリトンホーンからダブルベルユーフォニアム、アメリカのバリトンホーン、ユーフォニアム、そして日本の小バスからアメリカン・バリトンホーン、ユーフォニアムまで、歴史を辿る数々の展示品について、貴重な写真と解説を掲載した図録です(Amazonでの販売はありません)。

 

※ 数に限りがあります。売り切れ後は、「在庫あり」表示になっていても、ご注文頂いてから印刷製本しますので、発送まで2〜3週間程度かかる場合があります。ご了承下さい。


※ 下記「問合せ・申込みについて」をご確認の上、必要事項を記載の上、お申し込み下さい。なお、日本郵便クリックポスト(追跡あり)で発送なら、送料無料になりますので、その旨記載して下さい。

https://www.euphonium.store/contact00

※ 現金(振込)セール価格にてご奉仕しております!
 

書籍 記念図録 古今東西のユーフォニアム展 BO34001

SKU: BO34001
¥3,200価格

※ お問合せ、お申込み前に、楽器の状態をご確認下さい。

※ スマートフォンでは画像が鮮明に見えにくいため、PCでご確認下さい。